スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

牡蠣とジムビーム プレミアム

今回もバイクネタではございません。

乗っていないので…

今年は週に一回は乗ると決めたのに…



ま、寒かったから仕方ないよね♪


さて

今年も岡山県に住む同僚から牡蠣がどっさり送られてきました。

いつもありがとー♥

DSC_0828.jpg
ということで、夕食は牡蠣三昧。

ウイスキーもちょっとリッチに【ジムビーム プレミアム】をいただきます。

リッチと言っても1,600円くらいでしたが。

でもまあ、最近はもっぱら【ブラックニッカ クリア】ばかりでしたからねえ。しかもお得な4リットルペットボトル入り。。。





一昨年にサントリーがアメリカのビーム社を買収して以来、巷で良く見かけるようになった「白いラベルのジムビーム」は何度か購入しておりますが、プレミアムは初体験です。




ちなみに白いラベルのジムビームの熟成期間は4年。プレミアムは5年熟成で日本限定販売とのこと。あと黒いラベルのは6年だそうです。

よーし、一年の違い(数百円の違い)がどれほどのものなのか味わってみましょう。

バーボンですので独特のクセは残っておりますが、たしかに雑味は少なくてまろやか。

甘さは控えめ、ちょっと酸味が強いけどさっぱりしててソーダ割りにはぴったりだと思いますよ。

で、費用対効果を勘案し、ワタシなりに評価した結果は80点!(だから何?)

これ以上の説明は面倒なので「バーボンが好き」「ハイボールが好き」という方なら一度お試しください。

おすすめです。


以上、久々のウイスキーネタでした!

おしまい
スポンサーサイト

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

ホワイトホース8年

どうもワタシです。

梅雨…

いつになったら終わるのでしょう。

ということで、最近またまたバイクから遠ざかっております。

うーん…

ネタが無い。


よし、ひさびさにウイスキーのことでも書きましょか。



先日、嫁実家(酒屋)からいただいた【ホワイトホース8年】

「白馬のマーク」はスーパーなんかでもよく見かけますが、現在販売されているものはノンエイジと12年。

8年というのは今では販売されておりません。

レアものやね。

スコットランド・スペイサイド地方で作られたブレンデッドウイスキー。

原酒になっている【グレンエルギン】のシングルモルトなら飲んだことがありますが、ホワイトホース自体は初体験です。

さて、一口だけストレートで。あとはいつものようにソーダ割りで飲んでみます。

ふむ…

「スペイサイド特有のエステリー…ドライかつバランスの良いフィニッシュ…」

というような「テイスティングノート」はワタシには書けませんが(笑)

スモーキーさがええ感じで、ワタシ好みの味。

でもこれ、もう売ってないのか。。


売ってないといえば、春頃までやっていたNHKの朝ドラ マッサン(竹鶴政孝と嫁はんの物語ね)

その影響もあり【ニッカ】ではウイスキーが予測以上に売れ、深刻な原酒不足になっているそうです。

そのために、10年、12年未満の若い原酒も使った「ノンエイジ商品」がどんどんと増えてきています。

早くから【竹鶴】の12年は姿を消していましたが、お次は【余市】【宮城峡】のシングルモルト10年、12年も販売終了とのこと。

長い熟成期間というものが必要なウイスキー。そりゃいきなりの増産は無理ですよね。


マッサン…美味しかったのに残念です。


そして早くもアマゾンではこんな価格に・・・

【ニッカ 余市 12年 45度 700ml】


アホか。


よし

今回は「元ウイスキーブログ」として面目躍如たる内容だったな(笑)


さて次回は


これまたちょっと珍しい

アイリッシュ シングルモルト 【ブッシュミルズ10年】の話しをお届けします。


いや…

頑張ってバイクのこと書こう。。。



おしまい


********************

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

プロフィール

sir-yang

Author:sir-yang

家族とお酒をこよなく愛するちょっと小粋な45歳。
トライアンフ ボンネビルT100(2012年式)でトロトロと走っております。


Free area

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。