スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

大河ドラマ

NHKの大河ドラマ【真田丸】

sanadamaru2.gif
コレにハマって毎週見ております。

真田幸村の名前で広く知られている真田信繁が主人公ですが、親父の昌幸や兄貴の信幸を含めた真田家のお話しですね。

大河ドラマを見るのは本当に久しぶり。

前に最後まで見たのは【新撰組!】なので12年ぶり?

たまたま同じ脚本家ですが、特に三谷幸喜が好きという訳ではございません(笑)

「史実を無視するな」 「コメディかよ」 「長澤まさみウゼー」 などなど…

批判の声もあるようですが、ワタシとしては毎週楽しく見させてもらっています。

sanadamaru.gif
個性豊かな面々。戦国の世を生き抜く大名や国衆たちの駆け引きを、自分のサラリーマン生活と重ねたりしてみる。。。


さて、いよいよ今週は「第一次上田城合戦」

歴史好きとしては、どのような展開になるのか非常に楽しみですね。

CejVGLrWwAA1IwK.jpg
ちなみにワタシは「ツンデレ」の直江兼続がお気に入り(笑)
スポンサーサイト

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

何故でしょう

ひさびさに何も予定の無い休日。

家族で昼ごはんを食べに行ったり、高校野球を見ながら昼寝をしたり。

夕方まではダラダラと過ごしてしまいましたが、16時からは「意を決して」のボンネビルタイム。

出張続きで疲れている身体に鞭を打ち、クソ重たいライダースを着込んで出発します。

Fotor_145872718056082.jpg
この日は若干肌寒かったとはいえ、もうすっかり春ですね。

日没も最近では18時を過ぎているので、夕方からでも余裕を持って走れます。


腕時計も付けず、スマホのナビも付けず、行き先も決めないままのんびりと走る。


走り出してしまえばこんなにも気持ち良いのに・・・

毎回毎回、面倒に感じるのは何故でしょうか(笑)


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

ボンネビルのリアサス

腰が痛いんだよ。

DSC_1035.jpg
こういうバイクなので、走りに関してどうこう言うつもりはない。

というか、チンタラと走るワタシにはあまり関係が無いし良くわからない。

ただねえ、我が愛車ボンネビルのリアサスペンション…

ほんのちょっとの段差を越えただけで「腰にガツーン」とくるのは勘弁してもらいたい。

先日のショートツーリング中にも、何回「ガツーン」ときたことか。。。

DSC_1039.jpg
リアサスが硬い?しょぼい?

どういう表現が適切なのかは分かりませんが、腰痛持ちにはちとツラいです。


いつもは妄想だけで終わるカスタムやメンテナンス。

長く乗るつもりなら、リアサスだけは換えた方が良いかも知れませんね。


それはともかく、バイク汚いな。。。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

油断

先週、B型の方のインフルエンザを発症した我が家のおチビさん。

この度はなんと、それをワタシも頂戴することに。

すっかり油断しておりましたねえ。


ようやく本調子に戻り、仕事にも復帰しているのですが…

この溜まりに溜まったお仕事。どう片付ければ良いのでしょうか?(笑)

DSC_1029.jpg
こういうときには、ボンネビルで現実逃避の旅に出るのが一番ですね。

どこ行こうかな。。。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

USJと愛娘

先日、延び延びになっていたUSJに家族で行ってまいりました。

ただ、長女さんはダンスイベントのため欠席。
まあ高校生にもなれば仕方ないですね。。。

Fotor_145731057452238.jpg
ということで、その分たっぷりとチビさんを愛でさせていただきます。

※今回の内容は特に「ワタシ自身が後に見て懐かしむ用」となっております。ご注意ください。

DSC03696.jpg
さて、この日のUSJは3月18日から始まる15周年に向けてなのか、ジョーズ、ジェラシックパークなど様々なアトラクションが休止中。

ま、うちの小学四年生はお子様向けの「ユニバーサル・ワンダーランド」があれば満足なようでよかった(笑)

DSC03727~01
約束通りにスヌーピーのメガネを買ってもらいご満悦。

DSC03699.jpg
スプーンでタマゴを運ぶという、非常にシンプルなアトラクション?

これは楽しいのでしょうか(笑)

DSC03818.jpg
こちらはワタシも大好きな「フライング・スヌーピー」

I Just Called To Say I Love You ♪

この曲を聴きながらチビさんと乗っていると、なぜだかウルウルしてきます。

1457323132835.jpg
おい?信じられるか?

この娘が近い未来には離れていってしまうんだぜ?

・・・

気を取り直しましょう。

DSC03721.jpg
「490円もする」エルモのアイスを食べたら

DSC03765.jpg
いつもの「ウォーターワールド」へ

今回は頑張って、びしょ濡れゾーンで観覧するそうです。

DSC03747.jpg
「ドライランドよ♪」

DSC03781.jpg
かれこれ20回近くは観させていただいただろうか

ヘレンの台詞までバッチリ記憶しております。

DSC03837.jpg
将来の夢

へえ、最近はそれになったんや。

DSC03838.jpg
楽しかった。

気がつくと、辺りはすっかり暗くなっていました。

名残惜しいけど、そろそろ帰りましょう。


この幸せな時間、止まって欲しいなあ。。。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

久しぶりのボンネビルとステップの位置

久しぶりのボンネビル

タイヤの空気圧をチェックし、ガレージから引っ張り出す。

そして、恐る恐るスタートボタンを押す。

きゅるる

・・・

弱弱しいセルモーターの音、エンジンはかからない。

もう一度挑戦

きゅ、きゅるる 

バルン!

よかった。。。


なぜさっさとバッテリーを換えないのかって?

それはね

お金がね、無いんですよ(笑)


さて

DSC_1018.jpg
春を感じさせる心地よい快晴の中、久々に走ってまいりました。

DSC_1020.jpg
コンビニ駐車場のベンチで昼食を。

寒くないって素晴らしい。

愛車を眺めながらのカップヌードルはいつ食べても最高です。


話しは変わって

DSC_1015.jpg
久しぶりだから余計にそう感じるのか、ステップの位置が気になって仕方ない。

ちょうど足を降ろす位置にあるんですよ。

停車中は足をステップの外に出すことになるので大股開きになってるし。

もうちょっと後ろにあればねえ…

たぶんその方が走りやすくなるような気もする。


バックステップに換えればいいじゃない?

ということなのでしょうが、これまたお金がないんですよね(笑)


おしまい

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

HONDA CRF1000L アフリカツイン

今年の2月に発売されたらしい、ホンダのバイク CRF1000L アフリカツイン

pic-g-10.jpg
ホンダ曰く

 初代のAfrica Twinは、Hondaがパリ・ダカールラリーで3連覇を達成した1988年に、「XRV650 Africa Twin」としてデビュー。オンロードはもちろん、オフロードでの耐久性にも優れ、さらに高い操縦安定性によって一日中快適に走行できるアドベンチャーモデルとして、世界中で人気を集めました。
 新型のAfrica Twinには、歴代モデルの優れた特性に加え、チーム・エイチアールシー(Team HRC)のダカールラリー復帰などによって得たノウハウを投入するなど、Hondaがこの10年間で開発に取り組んできたオンロード・オフロードモデルにおける多くの技術が採用されています。
 さらに、同カテゴリーで初※となる、新開発のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)モデルも設定。この新型DCTは、Africa Twinの名にふさわしい、オフロードで優れた性能を発揮できる仕様としています。
 CRF1000L Africa Twinは、オンロード、オフロード双方で高い走行性能を持つ大排気量のアドベンチャーモデルとして、Hondaの新しい「True Adventure:真の冒険」の歴史を切り開くデュアルパーパスモデルです。


とのこと。


ふ~ん


アドベンチャーか

ええなあ・・・

ワタシはどうもこの「アドベンチャー(冒険)」という言葉に弱いようです。

普段の生活で鬱憤が溜まっているのでしょうか(笑)


ホンダの掲げるコンセプトは 「どこへでも行ける」

でも本気のオフロードを走るというより、ツアラーとしてこのバイクを選ばれる方も多いのでは?

「いざというときはどんなとこでも走れるぜ?」くらいの気持ちで。

ワタシの場合は「どんなとこ」と言ってもかなり限られた条件になりますけど(笑)


ま、あと十数年、ボンネビルを慈しみながら仕事を頑張ろう。

そして、いろんなことが落ち着いたら、こんなバイクに乗って冒険に出よう。

後ろに嫁さんを乗せて、北海道アドベンチャーツアーとかもいいかもね♪


え?

遠慮しとく??


そうですか・・・

おしまい(笑)

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

他のトライアンフブログはこちら

プロフィール

sir-yang

Author:sir-yang

家族とお酒をこよなく愛するちょっと小粋な45歳。
トライアンフ ボンネビルT100(2012年式)でトロトロと走っております。


Free area

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。