スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


HONDA CRF1000L アフリカツイン

今年の2月に発売されたらしい、ホンダのバイク CRF1000L アフリカツイン

pic-g-10.jpg
ホンダ曰く

 初代のAfrica Twinは、Hondaがパリ・ダカールラリーで3連覇を達成した1988年に、「XRV650 Africa Twin」としてデビュー。オンロードはもちろん、オフロードでの耐久性にも優れ、さらに高い操縦安定性によって一日中快適に走行できるアドベンチャーモデルとして、世界中で人気を集めました。
 新型のAfrica Twinには、歴代モデルの優れた特性に加え、チーム・エイチアールシー(Team HRC)のダカールラリー復帰などによって得たノウハウを投入するなど、Hondaがこの10年間で開発に取り組んできたオンロード・オフロードモデルにおける多くの技術が採用されています。
 さらに、同カテゴリーで初※となる、新開発のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)モデルも設定。この新型DCTは、Africa Twinの名にふさわしい、オフロードで優れた性能を発揮できる仕様としています。
 CRF1000L Africa Twinは、オンロード、オフロード双方で高い走行性能を持つ大排気量のアドベンチャーモデルとして、Hondaの新しい「True Adventure:真の冒険」の歴史を切り開くデュアルパーパスモデルです。


とのこと。


ふ~ん


アドベンチャーか

ええなあ・・・

ワタシはどうもこの「アドベンチャー(冒険)」という言葉に弱いようです。

普段の生活で鬱憤が溜まっているのでしょうか(笑)


ホンダの掲げるコンセプトは 「どこへでも行ける」

でも本気のオフロードを走るというより、ツアラーとしてこのバイクを選ばれる方も多いのでは?

「いざというときはどんなとこでも走れるぜ?」くらいの気持ちで。

ワタシの場合は「どんなとこ」と言ってもかなり限られた条件になりますけど(笑)


ま、あと十数年、ボンネビルを慈しみながら仕事を頑張ろう。

そして、いろんなことが落ち着いたら、こんなバイクに乗って冒険に出よう。

後ろに嫁さんを乗せて、北海道アドベンチャーツアーとかもいいかもね♪


え?

遠慮しとく??


そうですか・・・

おしまい(笑)
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


コメント

Re: 足が届けばとってもいいバイク(笑)

pachoさん、おはようございます。

自宅近くのホンダドリームで実車に跨ってきましたが、ノーマルより5㎝低いローシートでぎりぎり両踵がつくくらいでした…
その後ボンネビルに乗ると「なんて乗りやすいバイクなんやろ」と思いましたね(笑)

足が届けばとってもいいバイク(笑)

アフリカンツインいいですね~!(笑)

私も初代には憧れました。当時同じホンダのAX-1っていうオンなのかオフなのか分かんないのに乗ってたんでよけいに(笑)でも身の丈サイズのいい単車でした。
ボンネビルもタイプは全く違うんですが、身構えなくても気軽に乗れるいい単車ですよね~
お互い長~く乗りたいですね!

Re: おはよう

sevenfiftyさん、おはようございます。

一度ホンダに試乗に行こうかと思っているのですが、いつもの調子で乗るとタチゴケしてしまうかもですね(笑)

お嬢さんバイクに乗られるのですか!しかもトライアル。カッコいいですねえ。

おはよう

おはようございます。
SevenFiftyです。

短足族のわたしにはムリっぽいバイクです。
アフリカツインより、過積載・定員超過のアジアンカブ号なら似合うかも。

オフ車は欲しいです。
2年前に娘にトライアル車を半ば強奪されました。

Re: No title

kenさん、こんばんは。
オフ、いいですよね。ワタシもたまに「250ccくらいのオフに乗り換えたろか」と思うことがあります。

でもね、やっぱりボンネビルですよね(笑)
呑吐ダムでお待ちしておりますよ。

No title

友達から、オフはイイよ〜♪と誘わてますが、短足なんで躊躇しています(笑)
冬眠明けにボンネビルで走って、やはりこいつが1番や!と実感しました(^O^)/
今年こそ、お勧めのダム湖に行きたいと思います(^_−)−☆
非公開コメント

プロフィール

sir-yang

Author:sir-yang

家族とウイスキーをこよなく愛する中年にわかライダー。
愛車ボンネビルT100 (2012年式)で、ノロノロと走っております。


Free area

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。